2008年06月04日

公務員制度改革こそ、ねじれ国会最大の成果だ

渡辺喜美大臣の孤軍奮闘の結果、5/28、公務員制度改革法案が衆院で可決された。
一時は頓挫しかけていたが、渡辺大臣や中川秀直元幹事長の思いに福田首相が応えた。
公務員制度改革は、道路特定財源の一般財源化以上に、日本の政治・行政の問題を根本的に解決するにあたって非常に大きい改革となる可能性を秘めている。


現在の日本はお先真っ暗だ。
高齢者は増え続ける一方、人口は減り続けている結果、医療・年金問題に解決の糸口が見つからない。
借金の総額は途方もない規模。
経済成長率は国際比較すると恥ずかしいレベル。
法人税率が高いため、金融センターとしても勝てない。
もはや、アジアをまとめる可能性がある国は中国やインドに移りかけている。

日本をそんな衰退をたどる国にしてしまった官僚中心の政治だ。
自らの保身と省益優先の官僚たちによって駄目にされた日本。
ここに初めてメスを入れることの意味は大きい。
日本を実質的に動かしてきた官僚支配政治を変えることは、会社で言えば経営陣を入れ替えるようなものだ。
資産を食い潰してて倒産状態の会社にした経営陣を一新することが可能な仕組みになった。


今回の法案可決により、日本が身内のために存在する官僚を中心とした政治から、国民に選ばれた政治家を中心とした政治に転換するきっかけを得た。
そして、政治家を中心になって明るい未来を切り開いていくことが出来るのかどうかは、時の内閣にゆだねられることになった。


政治家の方々には、国民のため省益を喜んで捨てる官僚を選んで欲しい。
そして官僚の方々には、長期的に日本が成長し続けるために、また、国民の幸せのために、今の日本に必要な手を打っていって欲しい。

2008年03月10日

出た!せっかくの公務員制度改革が自民党得意の骨抜きに!

渡辺行政改革担当相の改革を国民の一人として期待して見てきた。
彼が言っていることが全て実行されれば、日本の官僚主導政治が大きく変わるのでは?という期待があった。

ところが、今日のニュースを見てびっくりした。

まったく意味無いじゃん!

またしても抵抗勢力町村官房長官によるお得意の骨抜きだ。
IZAによれば、担当閣僚は、官房長官=町村氏!!改革に一番反対してそうな人が担当閣僚だ!
さらに、幹部人事の原案は各府省の閣僚が作成、人事庁の役割は助言らしい。

頼むから、助言のためにこれ以上ポストと無駄遣いを増やさないで欲しい。
どうせ何も変わらないのだから。

福田総理は何がやりたいのか?
抵抗勢力の言いなりでいいのか?
日本の将来を真剣に考えているのか?

今回の公務員制度改革は、年金問題や道路問題と比べて非常に分かりにくい性質の改革だとは思うが、非常に重要な改革であるはずだ。
頼むから、本気で改革を実施して欲しい。

内閣人事庁とは?

2008年03月07日

渡辺行革担当相 VS 町村官房長官

最近、渡辺喜美行政改革担当相と町村信孝官房長官の間でバトルが起こっているらしい。
3/2のサンデープロジェクトでも田原さんが渡辺大臣を呼んで対立関係についてしつこく聞いていたし、新聞、WEB、いたるところに掲載されている。

構図は簡単だ。
安部総理時代から行革を担当してきた渡辺大臣としては、何としても骨抜きにしたくない。一方、官僚出身の町村官房長官としては、利権を守るために何としても骨抜きにしたい。

しかしながら、サンプロでの渡辺大臣は、首相や官房長官から行革を進めるようにと指示されている、というようなことを繰り返していた。よく分からん政治の世界である。

ちなみに、渡辺大臣側は、竹中平蔵、中川秀直あたり、町村側は、与謝野馨、古賀誠あたりだろう。

今回の行政改革は非常に重要だ。
どこまで縦割りの官僚主導政治をぶち壊せるかだ。
うまくいけば、天下りをなくし、小さな政府にし、官僚のいいなりな政治家という構図を変えることが出来るかもしれない。
役人の利権を全てまっさらにすれば、消費税を上げる必要はなくなり、道路特定財源の暫定税率も不要になり、最終的には税収を本当に意味のあることに使えるようになるはずだ。
何としてでも達成してもらいたい。

それにしても、町村官房長官や与謝野馨や古賀誠などは、よく恥ずかしくも無く、テレビで官僚の利権、しいては自分たちの利権を守ることをどうどうと主張できるものだ。
それこそ、官僚の利権に比べたら、政治家の利権の額はたかが知れているだろう。
政治家の給料を倍にしてもいいから、とにかく、無駄の多い官僚の思惑どおりの行政を何とかして欲しい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。